この夏は、3人がGrade10の実技試験を受けました。

Grade10に限っては、一度に全部受けても、二度に分けて受けても良いことになっています。

一度に受けるのはかなりの準備量になるので、3人とも今回はテクニック側半分の受験でした。

 

少しずつサイトに結果がアップデートされ、全員の結果が無事でました。今回の試験は44点分の試験のみなので、残りを受けないことには合否はわかりません。

 

グレード試験はどのレベルの実技試験も筆記試験も、60点以上が合格となります。

ですがGrade10の上のARCTと呼ばれる演奏試験には、Grade10で75点以上取っていなければ受験資格なしという規定です。(あるいは、各カテゴリーで70%以上)

 

今回の結果を踏まえ、次回の作戦を立てなければなりません