こんにちは♪

漫画大好きなみさえです。

 

 

2016年春、黒木華さん主演でテレビドラマ化された作品の原作です。

 

 

《重版出来》・・を読みました。

 

 

大学時代まで柔道に打ち込んでいたが

ケガで挫折した主人公・黒沢心が、出版社に就職して漫画雑誌

 

 

「週刊バイプス」の編集部に配属され、奮闘する

姿が描かれています。

 

 

一冊の本を売るまでには、作家・編集者・営業・印刷・書店

などそれぞれの努力と連携が必要であり、そこには様々な

ドラマが生まれるのです。

 

 

綿密な取材に基づいているとあって、出版業界の内情もわかって

面白いです。

 

 

漫画家とアシスタントをめぐるトラブルや、新人作家の苦悩など

色々な問題が発生する編集部で、柔道で培ったガッツで

めげずに頑張る心に思わずエールを送りたくなります。

 

 

タイトルの重版出来(じゅうはんしゅったい)とは・・

 

 

初版と同じ版を使用して刷りなおすことで

読者に支持されて、売れた作品であるという証であり

心が仕事をする上での目標なのです。

 

 

仕事に疲れたり、悩んだときに読むと元気がでます♡

 

 

《重版出来!》・・おススメします♪

 

 

ぜひ読んでみて下さいね♡