☆進むべき道へ、その先に待つもののために。ナチュラル・サッカーストーリー読切47ページ!!

だいたい見開きごとに書いている一言感想です。一緒に読めば追って実感できるはずです。是非、一緒に読みましょう。手元にジャンプを。
おぼっちゃま君を思い出させる滑り出し。。。

ふーむ。キレイな画面だな。扉絵の女の子が可愛い。

地域のサッカーリーグってどれくらいの規模なんだろ?注釈に『プロ』とあるから、プロなのかな??唐突さが面白い。

芸能人ネタは、ゆくゆくは『当時のネタ』になるよね。最近の高校生なら、海賊王とか言いそう。

ハリセン持参女子高生。。。どうにもサッカー知識が追いつかない。主人公らのことは、これから分かる感じかな。

スゴイ・コントロール。練習風景はリアリティなのかな?

協調性とか、そういう部分かな。対照的な主人公か…。

と思ったら、もう1人も協調性なかった。いや、協調性とかとは、別の問題かな…。

ここからキャラの掘下げに入る訳か。今のところ、誰に注目して良いのか分からん。

なるほど。子どもの頃からのコダワリか…。女の子の顔が良い感じかな。

ギャグが…。超高校生級ってどんなモノかいね?

ツッコミのやり取りは面白い。裏方まで含めて感じは面白いけど、専門的だな…。

テヘペロ!う〜ん。ギャグは全体的に寒いなぁ…。

相手チームが京都だけど、関西の話なんかな??客のサッカーマニアは、度肝を抜かれるのだろうな?

裸の男がシュールな感じだ…。前半から使わなかったのは、監督不在だからかな??

結局、アタッキングサードとは何なのか?テヘペロは何なのか?

サブキャラ的な選手も良いこと言っているなぁ。モモチンさんの1人のマンガ的負担が大きいような。振り回され役?

スライディングの描写とかしっかりしている…。このあたりで、協調性が関係するのだろうな。

ここでコントロールの良さか…。手での仮面がwww。

プロチームから世界にっていうのは、実際にあるのかな?監督のテンションが高い…。

おや?前半を思わせる描写だけど、セオリーを覆すのかな?

ここで我を通すのは良い感じですね。プレイヤーの特性も、よく現れている。

ふーむ。迫力の見開き…。

まさかの(二つの意味での)ジャンプオチ…。マンガ系ギャグが多かったな…。