今日は 東京のアッチ側

梅島のオープンマイクに行きました。

梅島といえば、東武伊勢崎線・・・・と思っていたのですが

    「とうぶスカイツリーライン」

なる名前もついたようでした・・・・・

・・・・うむ ほんと、東武はスカイツリーに会社の命運をかけていますね。

しかし、梅島からでる電車と言えば中目黒行きばっかりです・・・・。

東武のいいところ、駅員さんがふんだんに登場してくれるところです。

やっぱり、都会の駅に駅員は必要な備品のようであり、看板のように、マジックハンドのように、必ずそこに駅員がたたずむ風景はいいものです・・・・。

気取らないのが 東武のおきて・・・・・。

コアラを背中におぶった東武の車掌が

北千住に風を連れてきます、

ねむれ ねむれ 

やさしい子守唄を そえて・・・・。

梅島オープンマイクでは、ひさびさにドラムを叩きました・・・というと、まるでドラムができる人のようですが、そうではなく、単にスティックを2本もって、そこにあるタムやハットやシンバルを叩いたという・・・それだけです。

音楽未満。

いい運動だなあと思いつつ、がんばりました。

けっこう元気が良い音に聴こえたみたいでした。

みなさんにも逢えてほっとしました。

ヤリタミサコさんとわたしは、あまり共通点もないように感じてましたが、スクール水着のイメージ、黒板の裏側あたりに、もしかしたら共通点があるのかもしれません・・・・。

死紺亭さんの詩には、ああ、同世代なんだなあ、という感覚を得ました。

あの頃に青年期を過ごした、なんともいえないせつなさ、思い出しました。

告知 いろいろ・・・・。

★6月26日(火)APIA40でポエトリーライブ(19時50分~20時20分)

charge 1500円+1d

今日会ったMさんによれば、APIAはマスターが厳しいとのこと・・・(;;)

あれま、どうしよう・・・・。

★7月22日(日)詩のコミケ「東京ポエケット」ブース出します。

江戸東京博物館1階の会議室にて。

入場無料、というかまだブースへの応募も大丈夫です。

★詩人の奥主榮さんが、足を折って半年くらい入院されています(;;)でも快方に向かっており、退院しましたら記念の朗読会を主宰されるとのことです。

少なくともポエケットの後だとは思いますが、知己の方はぜひにと思います。

健康って・・・歩けることって・・・・幸せなんだなあと思います。

さてあしたはまたしても朝早い仕事(+_+)

なんとか 生き延びたいと思います(←大げさ)