大学に行くには多額のお金が必要になってきます。そのお金を思うように準備できなかったご家庭への支援として奨学金があります。教育ローンとの大きな違いは学生本人がお金を借りることです。奨学金の代表的なものに日本学生支援機構の奨学金があります。日本学生支援機構の奨学金は教育ローンとは違い、在学中は無利息です。奨学金の種類には利息のない第一種奨学金と利息のある第二種奨学金があります。第二種奨学金の利率は経済、金融情勢により変動しますが、法令により年3%を上限とすることが定められています。申し込みの仕方は、進学前に申し込む予約採用と進学してから申し込む在学採用があります。それぞれ在学している高校などや進学後の大学などに申し込みをします。奨学金の返還は卒業後7ヶ月目から、原則として月賦で返還します。

 

奨学金の貸与基準 (日本学生支援機構HPより)

【第一種奨学金】

特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学に困難がある人に貸与します。別に定める貸与基準(学力・家計・人物・健康)を満たすことが必要です。

 

学力、家計基準の例(進学前の申し込みで、4人世帯・給与所得の場合)

・申込時までの高校の成績が5段階評価で平均3.5以上

・申込の前年1年間の家計収入が801万円以下(目安)

 

【第二種奨学金】

優れた学生及び生徒で経済的理由により修学に困難がある人に貸与します。別に定める貸与基準(第一種奨学金より緩やか)を満たすことが必要です。

 

学力、家計基準の例(進学前の申込みで、4人世帯・給与所得の場合)

・次のいずれかに該当すること

①申し込み時までの高校の成績が学校平均水準以上であること

②特定分野において特に優れた資質能力

③学修意欲があり学業を確実に修了できる見込みがあると認められること


・申込の前年1年間の家計収入が1,117万円以下